ホーム > 採用情報 > 西角真央
イメージ
西角真央
どんな学生時代をすごしていましたか?

大学では主に電気や電子、エネルギーに関しての勉強をしていました。もともと環境工学に興味があり、その中でも今後大きく関わるエネルギーいついて少しでも知りたいと思ったからです。卒業研究では水素吸蔵合金について行い、水素を日常にどう使用できるかを学んでいました。学業以外では車の免許を取ったり、アルバイトをしたり、社会人になる前に出来ることをやろうとしていました。

伊藤金属製作所を選んだ理由

通っていた就職セミナーで名前を見かけて調べたら、地元の近くにも工場があることがわかってどんな会社か興味が湧いたのがきっかけです。製造会社の社長が女性ということも珍しくてすごいと思ったことと、5Sや環境に対する配慮に進んで取り組んでいると感じたこと、とても親切に対応してくださったことが入社したいと思った主な要因です。

あなたのお仕事を教えて下さい

私は品質管理に所属しています。品質管理では主に出荷される前の製品の検査を行ってデータを残し、お客様が成績書が必要な時に用意したり、何か不具合が起きる前に製品の寸法の変化を見て先に行動をとるのが主な業務です。その他にも切削理論や加工方法を理解し、あらゆる方面から品質向上に向けて考えていくことも大事な業務の一つです。私はまだまだ知識が足りないので、上司や先輩社員から学んでいる最中です。

伊藤金属製作所の好きなところ

自社の好きなところは、入社当時から変わらず過ごしやすい雰囲気を持っているところです。まだまだ未熟な私の意見を上司は親身になって聞いてくれ、ときには取り入れようとしてくれるのでとても仕事がしやすいと思います。

仕事のやりがい

仕事のやりがいを感じるときは、やはり自社で造った製品が組み込まれ世に出て使われているのをこの目で見たときです。直接作る側ではありませんが、自分が良品と判断した製品が無事に利用されていると社会貢献ができていると実感でき、お客様がより有効かつ安全に使用できる製品造りの手助けができたらいいなと思います。

2、3年後の自分

2、3年後の自分がどうなっているかわかりませんが、私の望みとしましては、メリハリがある生活が出来る人間になりたいです。これから先は、自分でいかに勉強をしていくかによって自分の仕事の幅が広がっていくんだと思います。しかしその知識量は膨大なので、効率よく身に付けていかなくてはならないと思うので、集中出来るときに出来る人になりたいです。

休日の過ごし方

休日は基本的に平日に出来ないことをしようと心がけています。家具をどかして大掃除をしたり、お菓子作りをしたりとインドアが主ですが、天気の良い日には難波や天王寺まで出向き、ウインドウショッピングをしています。今はマンションで一人暮らしなので、たまに実家へ帰り、お手伝いをしたり一緒に夕食を食べたりしています。

学生へのメッセージ

目的を持って過ごすことができれば良いのですが、おそらくそういう人はなかなかいないと思います。しかし、焦らずにゆっくりと何がしたいのかを探していけばいいかと思います。とにかくたくさんのことを考えて、今後を歩んで下さい。

イメージ イメージ
募集要項